非常食のお餅といえば?保存方法やオススメの食べ方とは

お餅というとお雑煮やお汁粉、鏡餅など、お正月のイメージが強いかもしれません。日本では古来から、お餅はハレの日の食べ物として縁起物の食品とされてきました。そのお餅が非常食として役立つのは意外かもしれません。非常食としてのお餅の有効性について考えてみます。






1)お餅について

市販されている一般的なお餅にはどのような種類があるのか、確認しておきましょう。

【1】お餅の種類

お餅は大きく分けて、蒸したお米を搗いて作る搗き餅と、穀物の粉をお湯で練って蒸しあげる練り餅に分けられます。一般的に「お餅」といった時は、搗き餅を指すことがほとんどです。

(1)搗き餅

日本ではもち米で作るお餅が一般的です。蒸したもち米を杵と臼で搗き、もち米の形がなくなり十分な粘りが出たら完成です。適当な大きさに成型して、あんこやきな粉、その他の調味料などをつけて食べます。現在は家庭用の餅つき機や、ホームベーカリーでもお餅が作れるようになっており、杵と臼を使用してお餅を搗く機会は減少しています。

(2)練り餅

練り餅はもち米やうるち米を粉にして、お湯で練ってから蒸したものを指します。一般的には団子と呼ばれることが多いですが、大福餅や求肥餅などは練り餅にあたります。

【2】お餅はいつごろから食べられていたのか?

お餅の歴史は古く、奈良時代に編纂された「豊後国風土記」という本の中にお餅が登場しています。白いお餅は縁起の良い白鳥(色が白い鳥の総称)が連想されることと、お餅には稲の神様(稲霊)が宿るとされていたことから、神様が宿る特別な食べ物として敬われていました。お餅を食べると力がつき、新しい生命を再生する霊力があると信じられていたため、ハレの日の縁起物としてお餅を食べる習慣が広まりました。

【3】お餅のすごいところ

薬膳の考えでは、お餅は体を温め、母乳の出をよくしたり、子供のおねしょや高齢者の頻尿にも効果があるともいわれます。またお餅はエネルギー源となる糖質が凝縮されていて、意外にもスポーツをするときに向いている食品です。

(1)糖質が効率よく摂れる

ごはんとお餅を100gあたりで比較すると、お餅の方がごはんよりも35%も多く糖質を含んでいます。つまり、少ない量でも多くの糖質が摂れるということです。食欲がないときでも食べやすく、多くの糖質が摂れるということは、スポーツ前、特に力を発揮したい試合前の食事にはお餅は適しているといえます。

(2)消化を良くするには「からみ餅」

食べたお餅を速やかにエネルギーとして活用するには、大根おろしと一緒に食べるからみ餅が有効です。大根に含まれるアミラーゼという消化酵素がお餅の消化を助けます。大根おろしに加えて、青のりやかつお節の入ったふりかけを一緒に和えると、子供でも食べやすくなります。

お餅

2)お餅は非常食になるの?

一般的に搗き餅は数日で固くなり、間もなくカビも発生するので、そのままでは長期間保存したい非常食には向いていません。お正月用に搗いたお餅などは1個ずつ食品用ラップで包み、さらに冷凍保存用のチャック袋に入れて冷凍することで、ある程度の保存が可能です。冷凍することでカビの発生は抑えられますが、冷凍庫内の環境によってはお餅が乾燥したり、お餅に結露がつくなど、おいしさは落ちてしまいます。

【1】東北地方の伝統的な保存食「干し餅」

青森県や長野県などの極寒で雪の多い地方では、伝統的な保存食として干し餅が作られています。地方によって呼び方や作り方は少しずつ異なります。

(1)干し餅の作り方

搗いたお餅を適当な大きさに切り、紐で連に編みつなぎます。それを水にくぐらせ、氷点下の夜間、屋外に吊るして一気に凍らせます。日の当たらない風通しの良い場所で1か月以上乾燥させます。水分が抜けることで保存性が高まり、1年近くの保存が可能となります。地域によってはあらかじめ味をつけてから干したり、お餅にヨモギやシソなどを混ぜて作るものもあるようです。

(2)干し餅の食べ方

そのままでも食べられるので、非常食にはぴったりです。トースターで炙ったり、トースターで焼いてから醤油をつけてのりで巻いた磯部にしたり、バター醤油や砂糖醤油などをつけて食べるのもおいしいです。油で揚げて揚げ餅にもします。

【2】市販の切り餅は賞味期限が長い

お正月用に和菓子屋さんやお餅屋さんで売られている切り餅ではなく、スーパーなどで売られている、個包装されている切り餅は日持ちが長くなっています。食べるには加熱が必要なので、非常食としてローリングストックするには、一緒にカセットコンロの準備が必要です。

(1)市販の個包装の切り餅

メーカーによって差はありますが、一つ一つ個包装されている切り餅は、賞味期限が1年以上の商品が多くあります。「サトウの切り餅」の賞味期限は製造日から24か月と、ローリングストックするには十分な賞味期限があります。

(2)越後製菓の備蓄用・保存用切り餅

越後製菓では備蓄用の切り餅を販売しています。賞味期限は製造から5年の長期保管が可能です。原材料は国産の水稲もち米なので、食物アレルギーのある人にも安心です。

3)非常食のお餅がある

一般的な搗き餅とは別に、非常食として作られたお餅があります。多くの商品が、その原材料からお餅の種類としては練り餅にあたると思われますが、長期保管が可能なだけではなく少量の水だけで食べられるお餅です。

【1】非常食のお餅はどんなお餅?

成型した練り餅をフリーズドライにしたものです。水を加えるだけでやわらかく戻ります。加える水の量と、戻るまでの時間は商品によって異なりますが、お湯や他の液体ではなく、必ず水で戻します。あんこ、きなこ、磯部などの種類があり、粉末の調味料を、戻したお餅に直接かけて食べます。賞味期限も商品によって異なりますが、製造日から3年、5年と長期の保管が可能です。

【2】小さな子供や高齢者は、窒息しないように注意を!

お餅は一般的に、小さな子供や高齢者はのどに詰まらせる可能性が心配されます。非常食のお餅は小さくてやわらかいので、のどに詰まる危険は低いと思われますが、特有の伸びや粘りがあるので、やはり注意が必要です。特に災害時は、万が一のどに詰まった時にもすぐに受診ができない可能性もあります。非常食のお餅でも、小さな子供や高齢者が食べる際は、小さくちぎっておく、お茶などの水分を一緒に摂る、誰かが見守る、などの配慮をして安全においしく食べられるようにしましょう。

切り餅

4)気になるお餅アレンジレシピとは?

定番の磯辺焼きやあんこ餅、きな粉餅の他にも、賞味期限が切れる前に簡単にお餅をおいしく食べるためのレシピです。

【1】個包装切り餅のアレンジレシピ

(1)肉巻き餅

・材料(作りやすい分量)

切り餅           2個
豚バラ肉スライス      4枚
サラダ油          適量
焼き肉のたれ        適量

・作り方

1.切り餅は縦半分に切っておきます。

2.切ったお餅に豚肉を巻きます。すき間がないように、しっかりお餅を隠すように巻きます。

3.フライパンに油を入れ、豚肉を巻いたお餅を焼きます。豚肉の巻き終わりを下にして焼き始めます。

4.全体に焼き色がついたら、焼き肉のたれを加えて、からめるように焼いて出来上がりです。

(2)電子レンジでみたらし餅

・材料(作りやすい分量)

切り餅           1個
砂糖          大さじ1
しょうゆ         小さじ1

・作り方

1.耐熱性のマグカップに水を30mlくらい入れます。

2.お餅を入れて、ラップをせずに700Wで約1分加熱します。

3.お餅全体がやわらかくなったら、水分を捨てます。

4.砂糖としょうゆを絡めて出来上がりです。

※電子レンジにかける時間は機種によって調整してください。

【2】非常食のお餅アレンジレシピ

非常食のお餅は、必ず水で戻してから使います。お湯で戻すとしっかり吸水しないことがあります。また水戻しの後も、煮込むと溶けてしまうので、加熱する際は注意が必要です。

(1)オニオングラタン餅スープ

・材料(1人分)

オニオンスープの素            1袋
お湯                   適量
非常食のお餅               1~2個
溶けるチーズ(シュレッドタイプ)      適量

・作り方

1.耐熱のカップに、作り方通りにオニオンスープの素をお湯で溶かします。

2.作り方通りに水で戻したお餅を、スープに入れます。

3.とけるチーズをかけて出来上がり。

※ 非常食のお餅は、戻した後煮込むと溶けてしまうので、カップでスープを先に作ってから入れましょう。

※ スープの素は、お好みで他の種類でもおいしくできます。

(2)餅巾着

・材料(作りやすい分量)

油あげ            1枚
お湯             適量
非常食のお餅         2個

・作り方

1.油揚げは熱湯をかけて油抜きをします。

2.油揚げが冷めたら水気を絞って半分に切ります。

3.破けないように中央をはがして、袋状にします。

4.作り方通りに水で戻したお餅を1個ずつ油揚げの袋に入れます。

5.油揚げの口をつまようじで縫うように止めます。

6.トースターやフライパンで油揚げがパリッとするまで焼き、お醤油をかけて出来上がり。

※ おでんなどの煮物に入れる場合は、長時間煮込むと油揚げのすき間からお餅が溶けだしてしまうことがあります。

(3)和風パフェ

・材料(1人分)

コーンフレーク        1枚
アイスクリーム        適量
非常食のお餅        2~3個
ゆで小豆           適量
黒蜜             適量

・作り方

1.グラスなどにコーンフレークを入れます。

2.ゆで小豆を入れます。

3.アイスクリームを乗せます。

4.作り方通りに水で戻したお餅を乗せます。

5.ゆで小豆をトッピングして、お好みで黒蜜をかけて出来上がり。

※ お好みできな粉や抹茶をふりかけてもおいしくなります。

焼いた切り餅

5)非常食のお餅に関するQ&A

【Q1】丸餅と角餅の違いは何?

西日本では丸餅、東日本では角餅、関ヶ原を境目に分かれるといわれていますが、その境目ははっきりしていません。

【Q2】お餅の窒息事故が多いのは何歳?

子供は0~4歳、高齢者は65歳以上で窒息事故が多く発生しています。子供の場合、お餅を食べさせるのは、歯が生えそろってしっかり噛んで食べられるようになってからにしましょう。さらに、大人の言うことをちゃんと理解できるようになってから、「少しずつ、ゆっくり」と声をかけながら食べさせるようにしましょう。子供がお餅を食べている間は、大人が見守ってください。

【Q3】カビの生えたお餅は食べられる?

すぐに嘔吐や下痢など強い症状が出ることは少なかったためか、カビの部分を取り除いて食べれば大丈夫といわれていたこともありました。しかし実際は、カビの菌糸はお餅の中深くまで伸びていて、表面のカビを取り除いただけでは不十分です。お餅に生えるカビには数種類あり、激しい症状を起こさなくても、発がん性のあるものやアレルギー症状を起こすものなどもあります。カビの生えたお餅を食べるのは止めましょう。






まとめ

【1】お餅にはもち米を搗いて作る搗き餅と、もち米粉などを練って作る練り餅があります。お餅というと、一般的には搗き餅を指します。

【2】お餅はエネルギーとなる糖質を効率よく摂れる食品です。

【3】切り餅を保存するときは、1個ずつラップに包んでチャック袋に入れて冷凍しましょう。

【4】市販されている個包装の切り餅は1年から数年の賞味期限があり、ローリングストックする食品に適しています。カセットコントを一緒に備えておきましょう。

【5】非常食のお餅は、少量の水で戻すだけで食べることができ、災害時には非常に役立ちます。

【参照】

・越後製菓株式会社(https://www.echigoseika.co.jp/sys/products/dtl/23

・全国餅工業協同組合(http://www.omochi100.jp/index.html

・サトウ食品(http://www.satosyokuhin.co.jp/

・農林水産省(http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/kabidoku/mochi.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です