非常食でオススメお菓子全集!8つを徹底紹介

お菓子がたくさん出てくるお話しといえば、アンパンマンです。このアンパンマンはお腹の空いた人に自分の顔を食べさせて助けます。「お腹が空いていることは哀しいこと」作者のこの思いが創作の原点です。災害時に少しでも空腹感をなくし、明日への希望を持つためにとっておきのお菓子をご紹介します。






1)お菓子は災害時のスーパーヒーロー

【1】食事だけでは不足する栄養を、お菓子で心と体に補給する

幼児にとっておやつは食事の一つと位置付けられています。まだ、消化器官の機能が十分ではなく、かといって成長するためには3回の食事では十分に栄養を摂ることができないので、おやつを重視します。災害時のおやつはこうした意味も持ちます。

一般に災害時には、公的支援を受けても栄養の不足が指摘されています。特に災害発生時において、公的支援が受けられない場合「飢餓状態」という報告さえあります。現在では「非常食を各自で準備しましょう」と繰り返し呼びかけられていますので、多少の改善は見られますが、それでも十分とは言えません。

そこで、お菓子の出番です。災害発生時は立ったままでも食べられるように、「携帯食を準備しましょう」と呼びかけられるようになりました。「いつ災害が発生してもいいように、持ち歩きましょう」という声掛けも始まっています。この呼びかけに最も適した食料がお菓子です。現在のお菓子は個包装でありながら、少量で栄養価の高いものが多く、商品によっては微量栄養素に配慮したものもあります。そして、包装資材の品質の向上に伴い、比較的簡単に手に入る商品でも賞味期限の長いものも多くなっています。

この他、お菓子に求められるものとして、「心の栄養」があります。災害という混乱した状況で、一口でも食べ物を口にすると「生きている実感」とともに、「食べられる安心感」が胸いっぱいに広がります。緊張感を和らげ、安堵の気持ちで少し満たされます。災害時はヒトの動物としての本能が集団をギスギスさせますが、欲求を満たされることで落ち着きを取り戻します。群れの良さ、集団の中にいる安心感を生み出します。

【2】お菓子を食べて災害関連死を防ぐ

そして、近年言われるようになったことに、「災害関連死を防ぐためのお菓子の重要性」です。本来、災害関連死を防ぐためには、避難所生活での「質の高い睡眠(休養)と、適度な運動、充分な栄養とバランスの取れた食事、感染症予防」が大切だと言われてきました。この中でも、災害発生時に特に重要なことは「高栄養、十分な水分、」と言われます。現代の満ち足りた食生活において、信じられない状態が、災害発生時なのです。

「生き延びるために必死の状態」では、食べる物も食べずとりあえず逃げることを優先させます。その後の避難所生活で高齢者の方は本当に過酷な時間を過ごすことも多くなります。「食事と水分、運動、睡眠、感染症予防」これさえ何とかなれば、災害関連死は激減するといわれています。東日本大震災では仮設住宅生活と比較して、10倍以上の方が亡くなられた被災地もあります。

後悔しないためにも、できることは唯ひとつ。非常食を準備することです。食料と飲料水は各自で準備しましょう。生きるための必要最低限の備えです。

たくさんのお菓子

2)非常食にはどんなお菓子がいいの?

非常食は、できれば賞味期限が1年から2年のものをおすすめしています。価格の面と、購入のしやすさを考慮しています。また、常温保存が原則です。食事と同じように、家族の好きなものを準備し、ローリングストックの時に食べて、慣れておきましょう。

また、避難生活では食事が楽しみになります。バラエティー豊かなものを揃えましょう。甘いもの、甘くないもの、柔らかいもの、かたいものなど味も食感も変化をつけます。他に、できるだけ調理不要、食器不要のものを準備します。できれば個包装のもので、手を汚さないで食べられるものがおすすめです。節水と感染症予防が最大の目的です。それ以外にもゴミを多く出さない工夫も必要です。

気をつけて頂きたいことは、水分もしっかりとることです。ストレス解消に甘いものを食べていると、体が悲鳴を上げることもあります。食べることと水分をとることを平行して行いましょう。今回はお菓子ということで、紹介していませんが、おやつとしては、ドライフルーツやアーモンドなどのナッツ類もおすすめです。ドライフルーツというとプルーンやレーズン、マンゴーなど想像してしまいますが、干し柿や甘栗も仲間です。

最近はフルーツのチップも果物売り場でよく見かけます。6次産業的な農産加工品は、賞味期限の管理ができればとてもヘルシーなおやつになります。非常食だからと、特別なものを準備する必要はありません。家族が元気に過ごせるものをできる範囲で準備しましょう。

3)保存缶も良いけれどスイーツ缶詰は外せない

非常食のお菓子といえば、各種保存缶が定番です。ビスケットやクラッカーなど食べ慣れた味が5年保存の缶入りで次々と商品化されています。

そこで今回ご紹介するのは、れっきとしたスイーツの缶詰です。ちょっと差のつく非常食、ここは絶対に譲れません。

【1】オススメお菓子1:トーヨーフーズ どこでもスイーツ缶 カップケーキ

「いつでもどこでも、開けてすぐ食べられるカップケーキ」をコンセプトに2年保存のカップケーキです。フワフワとした食感です。

・香り高いメープル風味

・濃厚なチョコレートに、ほんのりラム酒のチョコ風味

・食べ応えのある5種類のドライフルーツの食感を楽しめるフルーツMIX

【2】オススメお菓子2:トーヨーフーズ どこでもスイーツ缶 チーズケーキ

こちらは「開けてすぐに食べられる生食感ケーキ」です。3種類ありますが、それぞれ150gサイズとミニサイズは65g入りです。まずはミニサイズでお試しください。じっくり蒸しあげてあり、濃厚で甘さスッキリ、なめらかな食感です。2年保存の商品です。

・豊かな味わいのオーストラリア産クリームチーズを使用したチーズケーキ

・クーベルチュールチョコレートを使用した濃厚ガトーショコラ

・上品な香りで穏やかなうまみとコクの国産抹茶を使用した西尾抹茶のチーズケーキ

【3】オススメお菓子3:井村屋 缶カスタードプリン・チョコレートプリン

井村屋といえば、「えいようかん」など小豆を使った商品が有名ですが、50年前から缶入りプリンも製造しています。井村屋のウェブサイトでも購入できます。賞味期限が半年以上1年未満の商品が届きます。

・卵の風味豊かな、缶カスタードプリン

・チョコレートの濃厚感を味わえる、缶チョコレートプリン

どちらも75gですが、チョコレートプリンの方がカロリー控えめです。

羊羹とお茶

4)和菓子は先人の知恵が詰まった非常食

元々、和菓子は日持ちするものが多くあります。疲れたときの甘いものは定番ですが、小豆と砂糖が主原料ですので、洋菓子に比べて胃もたれすることもなく、小豆以外はアレルギー物質が少ないものも多くあります。

【4】オススメお菓子4:虎屋 小型羊羹

虎屋の羊羹が非常食?バッチリおススメです。1個50gで約148kcalと小さくてもカロリー十分です。普段店頭で販売されている商品が、そのまま非常食になります。賞味期限は1年です。空港や店舗によって限定品もありますが、定番商品をご紹介します。

・小型羊羹 夜の梅(小倉)切り口の小豆を梅の花に見立てています。

・小型羊羹 おもかげ(黒砂糖)沖縄県西表島産の黒砂糖が懐かしさを蘇らせます。

・小型羊羹 新緑(抹茶)しんみどりと読みます。ほのかな抹茶の香りが心和ませます。

・小型羊羹 はちみつ(蜂蜜入)カナダ産クローバー蜂蜜のコクと白あんの上品な甘さです。

・小型羊羹 紅茶(紅茶)熊本県産の紅茶の挽いた茶葉を白あんと煉り上げてあります。

5)カリカリ食感を楽しもう!

柔らかい食感ばかりだと、ちょっと飽きてきます。味も食感も変化をつけていくと、楽しみも広がります。また、こんな時だからこそお取り寄せもどうぞ。

【5】オススメお菓子5:南三陸モアイファミリー モアイのカケラ

宮城県で人気のパン工房「石窯ばーすでぃ」のパン職人が、手焼きで丁寧にじっくり仕上げています。「南三陸発!防災ラスク」のサブタイトルがついているように、非常食として、缶入りで賞味期限5年です。宮城県産ひとめぼれの米粉を使用しています。3種類の味が楽しめ、カリカリ・サクサクの食感で香ばしい風味に仕上がっていて、非常食の常識を覆す美味しさです。パン職人のラスクですが、乾パン感覚でお召し上がりください。

・モアイのカケラ 黒糖味 甘さ控えめ通好みの味です。

・モアイのカケラ チョコレート味 一番人気の商品です。

・モアイのカケラ 仙台味噌味 宮城ならではの味をご賞味ください。

販売者 南三陸モアイファミリーより

完食後は、容器をペンスタンドや花瓶、植木鉢などにご使用ください。

また、南三陸モアイファミリーでは収益の5%を東日本大震災の復興支援として、南三陸町内の事業所に寄付しております。主な寄付先は児童福祉施設、児童養護施設、チャリティー企画、夢花火等です。

6)ビタミン補給もお菓子でOK!お子さんも安心

お菓子で補給するのはエネルギーだけではありません。簡単にビタミンを摂ることができます。スーパーマーケットのお菓子売り場の中でも、タブレットやキャンディーにはビタミンはもちろんですが、カルシウムなどの強化されている商品もたくさんあります。

【6】オススメお菓子:6ノーベル製菓 ⅤC‐3000タブレット

ⅤC‐3000はのど飴、エナジーグミもありますが、今回はボトルに入ったタブレットをご紹介します。

感染症予防にうがいや手洗いをしたいのですが、避難生活では水も思うようになりません。そこでビタミンCです。ビタミンCの摂取は感染症、特にかぜに有効とされ、できれば野菜や果物で摂りたいところです。

避難生活ではサプリメントでもと思ってしまいますが、子どもさんには心配です。が、タブレットなら大丈夫です。また、お菓子ですので、手軽に食べられるところも魅力です。レモン風味で、すっぱすぎることもなく、甘いばかりのお菓子とは目先も変わって健康にも役立つと一石二鳥のお菓子です。

ダイエット中の女性

7)「災害食大賞2018」部門別の受賞商品からご紹介

【7】オススメお菓子7:グリーンケミ― 7年保存クッキー3種

災害食大賞2018の「うまみ部門」で金賞を受賞したクッキーです。1袋に3本入りで、70gですが、約330kcalとカロリーはしっかりとれます。商品名にあるように、保存期間が7年半と長くなっています。また、耐温度域が-20℃から80℃と過酷な条件での保管にも耐えるように作られています。災害食大賞でも「口当たりがよくおいしい」の講評を得ています。姉妹品に10年保存クッキーがあります。

・7年保存クッキー チーズ味、ココナッツ味、パンプキン味

・10年保存クッキー プレーン味、レーズン味、抹茶味

【8】オススメお菓子8:尾西食品 ライスクッキー ココナッツ風味

この商品は災害食大賞2018の「アレルギー対応部門」の銀賞を受賞しています。尾西食品といえばアルファ米のイメージが強い方も多いと思いますが、同時に米粉を使ったクッキーやパンも製造しています。この商品はアレルギー物質特定27品目不使用なので、アレルギー対応が必要な方にも安心です。災害食大賞でも「口どけがよく、美味しい。ココナツの風味が食欲をかきたて、甘味もほどよい逸品」と高く評価されています。5年保存が可能です。

・ライスクッキー ココナッツ風味

・ライスクッキー いちご味

このライスクッキーは日本災害食認証とハラル認証をそれぞれ取得しています。






この記事のポイント

【1】災害時はどうしても栄養が不足しがちです。足りない分はお菓子で摂取しましょう

【2】避難生活で十分な栄養を確保することで、災害関連死を防ぎましょう

【3】非常時のお菓子だからといって、特別なものを準備する必要はありません

【4】お菓子と一緒に水分をしっかり補給しましょう

【5】食感や味などバラエティー豊かなお菓子をローリングストックで管理しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です